AGA治療薬について

プロペシア

プロペシア

神戸・長田区の福井クリニックではAGA治療でプロペシアを扱っております。プロペシアは有効成分として「フィナステリド」を含有した、1日1錠内服のAGA治療薬です。AGAは「テストステロン」という男性ホルモンの一種が、「5α還元酵素」の働きにより「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンに変換されることで起こりますが、この「5α還元酵素」の働きを阻害する作用があります。

プロペシアの特徴

プロペシアは1日1錠、毎日服用する内服薬です。「1日1回服用する」ということさえお守り頂ければ、食前食後など1日のうちいつ飲んで頂いてもかまいません。プロペシアは現在、世界中でAGA治療薬として高い効果が認められています。

プロペシア服用の際の注意点

プロペシアには併用禁忌はありませんので、風邪薬や抗生物質を飲まれている方、血圧の治療を受けられている方でも内服することができます。1日のうちいつ飲んで頂いてもかまいませんが、毎日決まった時間に飲まれることをおすすめします。

ジェネリックフィナステリド

ジェネリックフィナステリド

神戸・長田区の福井クリニックではフィナステリドのお薬も扱っております。ファイザー株式会社が2015年4月に発売したプロペシアの正規ジェネリックです。プロペシアと同様に「フィナステリド」を含有した1日1錠の内服薬で、プロペシアと比べても遜色のない効果が期待できます。

ジェネリックフィナステリドの特徴

プロペシアを服用するのと比べて、月々のコストを1,000円程度抑えることが可能です。ジェネリックフィナステリドをご希望される方は、医師にお伝えください。ただし、発売されてからまだ日が浅いことから、当クリニックでは基本的に初診に方に対しては、まずプロペシアを処方し、効果を確認してからご希望に従ってジェネリックフィナステリドに切り替えるようにしております。

ジェネリックフィナステリド服用の際の注意点

プロペシアと同様にジェネリックフィナステリドには併用禁忌はありませんので、風邪薬や抗生物質を飲まれている方、血圧の治療を受けられている方でも内服することができます。1日のうちいつ飲んで頂いてもかまいませんが、毎日決まった時間に飲まれることをおすすめします。

フロジン液併用療法

フロジン液

フロジン液とは、「塩化カルプロニウム」を主成分とした塗布タイプの医療用脱毛症治療薬です。脱毛部に直接塗布することで、毛根の血行を良くして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるため、プロペシアと併用することで高い効果が得られると言われています。基本的に当クリニックでは、プロペシアとフロジン液の併用治療をおすすめしております。まずはお気軽に神戸・長田区の当院までご来院下さい。

プロペシアでは十分な効果が得られなかった方のために

当クリニックでは通常、「5α還元酵素Ⅱ型」の働きを阻害するプロペシアを処方しておりますが、プロペシアでは十分な効果が得られなかった方のために、「5α還元酵素Ⅰ・Ⅱ型阻害剤」(アボルブ、ザガーロ)を処方しております。これにより、多くの方が良好な結果を得ております。

料金表

※AGAのご相談、または診療のみの場合、10,000円(税抜)かかります。

初診時と28日分処方(ジェネリックは千円引き)

商品名初診再診
プロペシア 1mg錠 28錠 11,240円(税抜) 9,630円(税抜)
フロジン外用液(発毛剤) 1本 2,700円(税抜) 2,700円(税抜)

再診で3ヶ月〜5ヶ月処方の場合

商品名初診再診
プロペシア 1mg錠 84錠 / 特別割引料金
プロペシア 1mg錠 140錠 / 超特別割引料金

詳細は、ご来院時にご確認下さい。

bn_tel.png
福井クリニック公式サイト福井クリニック Facebook院長ブログ
お気軽にお問い合わせください Tel:078-612-0101